読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

そろそろ時計を読んでもいいかな?(4歳前半)

一年前に、少し興味が出たようで、時計のおもちゃを作りました。

1時、1時半、2時…と、30分おきの時計の読み方を学べる絵本も買いました。

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん1 (幼児絵本シリーズ)

しかしそのあと半年ほど時計の読み方への興味を失ってしまったので、続編は未購入。たしか続編では5分単位で時計を読んでいたはずです。

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)

とけいのほん2 (幼児絵本シリーズ)

我が家ではずっと「長い針が6になったら終わりにする」といった会話をしてきましたが、最近また時計の読み方に興味が出てきたようです。

絵本の続編を買うか…?

否。

居間の時計にシールでデコレーションをしました!

白い針(短針)は白い数字を、黄色い針(長針)は黄色い数字を読みます。こんなおもちゃをどこかで見かけたような気もします。

(タクシー待ちの5分の間にささっと作りました。相変わらずやっつけ仕事です。)

30分は「半」でも良いことも教えなきゃ。

ちなみに前回作った時計のおもちゃはまだご存命です。

落書きすんなや!(笑)

(しかも息子のヨダレでインクが滲んでる…)