読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

子供の遊びを切り上げることについて

こじんてきけんかい

公園やショッピングセンターなどを切り上げたいときに、「あと5分で帰るよ」「5分たったよ、帰るって約束したでしょ」と子供に言う人がいるかもしれませんが、これは約束ではなく、親からの一方的な命令だということです。

それを踏まえて私は、帰りたくないと言う子供に、「じゃあ長い針がいくつになったら帰る?」『んー、6!』「6は遠すぎるよ」『じゃあ3』「12にしようよ」『わかったー』と誘導して、建前上は2人で相談して約束の時間を決めた体を装うことにしています。

しかし厄介なのが、娘の絵本への執着です。娘は大の絵本好きで、取っ替え引っ替え絵本を読み、なかなか切り上げられません。保育園の降園時(玄関口に貸出絵本が並んでいる)や寝る前には、「あと1冊だけにしよう。待ってるから」という約束をするのですが、なんと小賢しいことに、厚みのある絵本や図鑑を読み始めるのです(笑)。

我が家にある私の天敵の絵本&図鑑はこれらです。

日本の昔ばなし20話 (名作よんでよんで)

日本の昔ばなし20話 (名作よんでよんで)

角川ことばえじてん

角川ことばえじてん

こども きせつのぎょうじ絵じてん

こども きせつのぎょうじ絵じてん

三省堂 こどもかずの絵じてん

三省堂 こどもかずの絵じてん

角川アニメ絵本 ファインディング・ニモ

角川アニメ絵本 ファインディング・ニモ

あと一冊が30分くらいかかるので、時間がないときはさすがに却下せざるを得ません。

子供が何かに集中しているときは、例えご飯の時間だったりしても邪魔をしないほうがいいらしいのですが、そうはいっても限度はありますよね。最近は絵本を読んでいる娘を置いて先に食べ始めることにしていますが、復職したら時間の都合上そうもいかなくなるなぁ、と、今から危惧しているところです。

塩梅が難しいです。