読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

手作り惨敗!おままごとのハートキッチン(3歳)

3歳 手作り

スーパーのレジ前でレシピ本と並んで子供向けの迷路や塗り絵が売られていることってありますよね。こういうところで売られているものの裏表紙は大抵おもちゃの広告欄になっています。

ある迷路本の裏表紙はこちらのおもちゃでした。

いろがかわるおままごと お料理できちゃう! ハートキッチン

いろがかわるおままごと お料理できちゃう! ハートキッチン

迷路をしたり本棚の整理をしてこの広告を見るたびに、娘はこのキッチンを欲しがっていました。私はちょっとこのゴチャゴチャとカラフルな見た目が気に入らず、やんわり断る日々が続きました。おままごとがやりたければ、積み木でもビー玉でも見立てて遊べるから不要だと思っていましたし。

でも半年経ってもずっと欲しがるので、それじゃあ、と即席で作ったキッチンがこちらです。
無計画な手作りばかりですね。

積み木ケースで土台をこさえただけで、ザルや鍋は元々おもちゃにしていた本物です。ガスのツマミにはプラステンを貼り付けただけなので動きません。具材もプラステンです。

プラステン

プラステン

これで少しは娘の物欲が落ち着いたように見えましたが、2、3日してガスのツマミが落下(笑)

……。

…………。

買いましたよ。ハートキッチン!

水をつけると色が変わる食べ物はナイスですが、一度水を入れっぱなしにしたおかげでカラーボックスにカビが出ました(泣)。夏はすぐ乾くから良かったんですけどねー。

娘はめっちゃ喜んでいました。3歳も後半になり、女の子らしい嗜好が増えてきました。