読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

3歳の誕生日:こどば絵辞典とサインペン

3歳 あいうえお お絵描き 図鑑・辞典

私は子供の成長や興味に合わせておもちゃを選んでいるので、誕生日やクリスマスにこだわらず、必要だと思った時点でおもちゃを買っています。なのでいざ誕生日になっても、取り立てて買うおもちゃがない、なんてこともあります。

今回は特に買いたいものがなかったのですが、いろいろ考えてひねり出した結果(笑)、娘の3歳の誕生日プレゼントは文具系になりました。

まず「ことばえじてん」ですが、娘は図鑑も好きなので、最初は図鑑にしようと思って図鑑コーナーを見ていたのですが、そこで三省堂のことば絵じてんを見つけました。

こども ことば絵じてん 増補新装版

こども ことば絵じてん 増補新装版

自分で調べることは大切だと考えているので、小学校入学あたりで国語辞典を買おうとは思っていましたが、幼児向けのこのような辞典も出ていることは知りませんでした。そこには三省堂のものしか置いていなかったので、帰ってからネットで調べて見比べて、角川のことばえじてんを買うことにしました。

角川ことばえじてん

角川ことばえじてん

どちらが良いかは、収録語彙数よりも、読みやすさを重視した方がいいと思います。好みですけどね。

分厚い本ですが、子供にも持てる大きさ&重さなので、娘はよく読んでいます。いつも最初から読むので、あ行の言葉ばかりを覚えていきますよ(笑)。買った当初は読めない字でつっかえるので私も読むのを手伝いましたが、ほんの1、2ヶ月で、ひらがなもカタカナも自分で読めるようになってしまいました。子供の興味・意欲ってほんとすごいですね。

付録で付いている五十音表や数字、どうぶつの名前などのページも繰り返し読んでいました。五十音表の何がそんなに面白いのかはわかりませんが(笑)、絵本を読んだ時に曖昧だった文字を、この表で思い起こして復習していたのかもしれません。読めなかった文字がひとつずつ読めるようになってくるのは楽しいようで、「これは"め"じゃなくて、"ぬ"なんだよ」などとよく報告してくれました。

ちなみに半年後にはこちらの辞典も購入。

こども きせつのぎょうじ絵じてん

こども きせつのぎょうじ絵じてん

端午の節句などの行事紹介や由来が書かれています。3歳半ではまだちょっと内容が難しい(特に武士とか昔の話になると分からない)ですが、私も勉強になるし、今は絵だけでも楽しめるし、行事をやるついでに一緒に読もうと思います。

そしてもうひとつの誕生日プレゼント、水で落とせるサインペン。

発色の良い筆記具が欲しかったので、試しに6本入りを購入しました。これは半年後に12色入りを買い足すことになります。好きな色ばかり使ってかすれてしまったのと、6色では塗り分けに限界がきたためです。

このサインペンを購入してから、クレヨンの出番が減ってしまいました。シュトックマーという、ちょっといいクレヨンを持っているんですが、クレヨンだと細かい絵が描けないんですよね。

STOCKMAR スティッククレヨン 8色缶

STOCKMAR スティッククレヨン 8色缶

でも大きい絵ならクレヨンだし、クレヨンの色を重ねて楊枝で引っ掻いたり、絵の具の色を弾いたり(シュトックマーのクレヨンは水彩画のように溶けちゃうんですが)、など色々な技法も使えるので、おいおい画材の使い分けをするようになるでしょうかね。

以上、3歳の誕生日プレゼントにまつわる話でした。