読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

2歳の誕生日:自転車&ミッキー社の電車

2歳 外遊び 車、電車

少し過去に遡って、2歳の誕生日に買ったおもちゃを紹介します。いろいろな遊び道具を買ってあげたくて、私の方が誕生日を待てずに買ってしまいました。

自転車(ストライダー)

共働きの都合上週末しか使用できないので、月2〜3回×乗れなくなるまでの月数を計算すると、一回あたりのコストが求められますね(笑)。1万円弱でしたので、2年乗るとした場合、500円程度でしょうか…。

バランス感覚が鍛えられるそうですが、娘は坂道を滑り降りることもなく、ただ細い道や段差を嬉々と渡っています。

巷にはストライダーの公認公園というものがあり、坂道や障害物やらいろいろとチャレンジできるそうです。ただ、法律上公道を走れないので、車がないと遠くまで持っていくのは大変です。子供が持てるほど軽いですが、他にも荷物がありますしね。近場で使うのが良いと思います。

ミッキー社の電車

当時からすでに車好きな娘でしたので、誕生日に8個の線路で丸が作れるセットを購入しました。

高いだけあって触り心地はなめらかで、まったくささくれ立ったりしません。ジョイントはなめらかなプラスチックで、取り外しが可能です。電車は4台、マグネットで連結できます。

あれから半年以上たった現在でもチマチマと遊んでいましたが、外出した際の巨大プラレールへの食いつきぶりが良すぎるので、我が家の線路も増やしてあげることにしました。

今回増えたのは、トンネル付きの8の字セット。下の写真の下側3分の2です。

しかし届いてみてびっくり!新しく買ったのは、ミッキー社ではなくてブリオ社のセットでした。なんという勘違い。それでもほぼ互換性はあったので、問題なく使えました。よかったよかった。

Micky社、Brio社、それからトーマスの線路の互換性については、こちらのサイトがとても参考になります。