読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

お風呂のおもちゃ(手作り編)

2歳 手作り

せめて下半身だけでも湯船にゆっくり浸かってもらえるように、そして貴重な親子一緒の時間を最大限楽しめるように、お風呂にはおもちゃが不可欠ですよね。

我が家では次のようなもので遊んでいます。

1. チョロチョロ君

耐水容器に穴を開けて、そこから出てくる水で遊びます。顔の絵はマジックだと落ちてしまうので、ビニールテープを切って作りました。口などの大きいところは、ビニールテープを少しずつ重ねたものをハサミでくり抜きました。何度も貼って剥がせるので、クリアファイルなどに重ねながら並べて貼って、カッターで切り抜いてもいいと思います。

娘は流れてくる水が大好きですが、水道水をずっと出しているのはもったいないのでこれを作りました。お風呂でも台所でも、とても重宝しています。色つきの入浴剤をチョロチョロ君の中に入れて、色水が少しずつお風呂に入ってくるという遊びも楽しいです。

2. ジョウロ、プチ洗面器

砂場やお風呂では、どんな容器でもおもちゃになってしまうのがいいですよね。これは水羊羹の空き容器をテープで連結したものです。元々空いていた空気穴がとてもいい仕事をしています。

入浴剤空容器も、プチ洗面器としてよく使っています。

3. お風呂シール

クリアファイルにマジックで絵を描き、マジックが落ちないように上から透明テープで蓋をし、好きな形に切り抜いて遊びます。

が、これはもともと描いてある絵をくり抜いただけです(笑)。ママが提案するベビー寝具店de vieという楽天の店でお昼寝布団を買った時に、領収書がかわいいクリアファイルに挟まれており、ちょっともったいなかったけど切っちゃいました。

水の力でタイルや体に張り付くので、創作話をしながら動かしたりします。娘の作る話は突拍子もなくておもしろいです。こういうところでも創造性を伸ばせるような遊びを入れられるのはいいことだと思います。

4. タオルのプカプカ

幼少時代に親から教えてもらったおもちゃです。その辺の正方形のタオルで作れます。中央部分をつまんで上から湯船に落とすと、少し空気が入って浮かびます。

作り方

タオルの下半分をくるくる巻きます。

巻いた部分を中央で合わせます。

左右の余り布で巻いた部分を縛ります。

裏返して完成です。

わざわざこんなものを作らなくても、広げたタオルで空気を集めてブクブクさせるだけの、「タオル風船」というのもありますよね。私の説明が下手なので、グーグル先生に聞いてみてください。

5. 手の水鉄砲

ちょうど下記のサイトにある二種類の手水鉄砲を昔親から教えてもらいました。2つ目の方は射程距離が数メートル出ます。1つ目の方は失敗すると自分の顔にかかります(笑)

手水でっぽう~手で作る水鉄砲~
https://hoiclue.jp/3543.html

既製品のおもちゃ

他には、サクラのお風呂クレヨン、その辺のコンビニで買っているシャボン玉でも遊びます。クレヨンは石鹸でできています。

我が家は一日置きにお風呂を洗うので、湯が汚れてもいいように、どちらも2日目のお風呂の時に解禁します。

いかがでしたか。余計なおもちゃを買いたくない場合でも、適当な空き容器や、それらに穴を開けた物だけでおもちゃになるので便利ですよね。