読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

木のえほんのパズル(1歳半)

自動車屋さんや病院の待合室にはキッズスペースがありますよね。そこで赤ちゃん向けのジグソーパズル(ボードにうさぎちゃんやチューリップがくり抜いてあり、1ピースずつで完結するタイプ)で遊ぶ娘を見て、同じようなものがあったら買おうと思っていました。

そして本屋さんでたまたま見つけたパズルがこちら。

本になっているので、本棚に収納できそうでいいなと思って購入しました。他にもどうぶつなど全3種類ありましたが、娘がのりもの好きなのと、1つのパズルが2〜3ピースで完成するのがちょうど良さそうなのでこれにしました。

かしわらあきおさんの絵本は他にも持っていますが、赤ちゃんが分かりやすいようにカラフルだし、かわいいと思います。

それぞれのピースの後ろにはマジックテープのオス(引っかかる方)が小さく付いていて、絵本の土台にはマジックテープのメスが貼ってあります。数日遊ぶとどのページにどのパズルがあるのかも覚えたようで、よく遊んでいました。

ところがだんだんマジックテープの付きが悪くなってきて、本棚に収納していても間のページからポロポロとピースが落ちてしまうようになりました。洋服のマジックテープであれば洗ってゴミを取り除くこともできますが、木製“風”の絵本なので濡らせません。それに、ほとんどゴミが付いていないのに、粘着力が悪いのです。

仕方ないので今は押し入れに閉まってありますが、重い腰を上げて、市販のマジックテープ(オスの方)を貼ろうかなと思っています。

木のえほん のりものいっぱい

木のえほん のりものいっぱい