読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー券主婦のおもちゃと絵本の記録

一姫二太郎を育てています。

つみき(1歳4ヶ月~)

入手:1歳4ヶ月
購入:自分
値段:7,860円 (税込 8,489 円) 送料別
 
娘が1歳になって復職したあと、生活の変化に慣れるまでは娘の成長をじっくり楽しむ余裕がありませんでした。無認可から認可への転園もあったので、2〜3ヶ月してやっと落ち着いた頃、成長に合わせたおもちゃを買って一緒に遊ぼうと思い、どのようなものがいいか調べました。 

おもちゃ全般にいえること

  • 音や光の出るおもちゃは刺激が強く、自分の想像力で遊べなくなる(さらなる刺激を求めて行き着く先はテレビゲームや携帯ゲームになる)ので、避けた方がいい
  • 危険な物でなければ、今はまだ遊べない物を買って、遊べるようになるまでの過程を楽しむのがいい
  • 0歳〜1歳は、身体の成長に合わせて、身体を使うおもちゃがいい(指を使う遊びなど)
  • 子どもが欲しいおもちゃよりも、どういう成長をしてほしいかを基準におもちゃを選ぶといい
当時うちにあったおもちゃといえば、料理器具(しゃもじ)、空き容器(ハーゲンダッツのフタ、ヨーグルトの入れ物)、手作りのガラガラなど、素朴なものがほとんどでした。数も多くはなかったので、余計なおもちゃはなかったみたいです。でも、成長を促すおもちゃが足りないようなので、そこを中心に考えて、使用期間が長く、遊びの基礎になるというつみきを買うことにしました。

つみきについて知ったこと

面取り

  • 面取り(角が削ってある)のものと、面取りでないものがある
  • 面取りのつみきは危なくないという触れ込みだけれど、踏んだり当たったりすればどっちにしろ痛い
  • 面取りでないものは、積んだときの一体感があり、想像力が働きやすい

基尺

  • いいつみきはひとつひとつのつみきの大きさにズレがなく、たくさん積んだときに安定感がある
  • 基尺がそろっているつみきは、例えば立方体をふたつ積むと直方体ひとつと同じ高さになり、つみきの作品を作りやすい
  • 小さい子は40mm四方の大きめのつみきが使いやすい
  • 40mm四方のつみきは床上で積むのに向いている
  • 30mm四方のつみきは机上で積むのに向いている

  • 基尺が同じつみきを買い足すことで、成長に合わせて増やして行くことができる
  • 1歳と5歳では、必要な数も形も違う
  • 最初は少しの立方体だけ、慣れたら直方体、さらに大きくなったら三角などを増やして行くといい

最初は倒すことから

  • 0歳ならにぎにぎペロペロして楽しむだけでいい
  • 1歳なら親が積んだのを倒してまぜまぜするだけでもいい
  • 遊び方は自由なので、最初から積むことを教え込まない方がいい
  • 倒す楽しさを味わっておかないと、楽しく積めるようにならない
  • ただし投げることは危険なのでやめさせる

値段

  • いいつみきは高く、1万円、2万円も珍しくない
  • いいつみきは基尺が揃っていて、安定感がある
  • いいつみきは吸い付くように積めて、大人でも楽しい
  • いいつみきはロングセラーなので、後々買い足せる
各所でお勧めされていた童具館のつみき(1万4千円くらいのもの)を買おうか迷いましたが、買い足すときのコストを考えて、安いのにいいつみきだと口コミされていた、小さな大工さんのつみき(8000円くらい)を買いました。
 
 
 
 
 
ここのつみきは立方体に1つだけ名前を入れてくれました。開けたときにいい木の香りがして、積んだときに「 これが吸い付く感じか!」と感動しました。高級つみきを触ったことがないので想像になりますが、高級つみきとの差は色ムラがあるかどうかではないでしょうか。それでも十二分に満足した買い物でした。
 
f:id:b_wa:20141113210325j:plain
 
肝心の娘といえば、最初は何か分からず次々と出してはにぎにぎペロペロしていました。私が2〜3個積むと、伸ばした手が触れて崩れたのが面白かったのか、落ちているつみきをバシバシ叩いて転がし始めました。そして私にもっと積んでとアピールして、積んだそばから崩して遊んでいました。やっぱり崩すのって楽しいんですね。重力というか、つみきの質感で遊んでいるようです。
 
それから1ヶ月も経たずに、積むのも面白くなってきたみたいです。私と交互に積んで、いい塩梅のところで崩しにかかる娘です。
 
こんな風に横に並べて持ち上げて、何度も自慢そうに見せてくれたこともあります。
 
f:id:b_wa:20141113205807j:plain
 
 

その後 1歳6ヶ月

1人で黙々と積んだり戻したり崩したりしていることが多くなりました。
 
つみきのセットは重いので、1人でも遊びたいときに遊べるように、おもちゃ置き場を大きく変更しました。以前は私が使いそうなおもちゃを引き出しから出して与えていたのですが、これからは自主的に遊ぶといいと思い、居間の和室に棚を用意して、そこにすべてのおもちゃを並べました。
 
f:id:b_wa:20141113205756j:plain
 
 

その後 1歳8ヶ月

崩す楽しさよりも積む方が面白いのか、崩れるまでどんどん積むようになってきました。
 
f:id:b_wa:20141113210339j:plain
 
この先長く遊んでくれるとうれしいです。私もときどき一緒に遊びますが、けっこう面白くて、買い足すのが待ち遠しいです。
 

その後 2歳


 

参考サイト

遊具えらびについて
 
良質な積み木の良さ